中性脂肪を燃焼させる方法【数値を下げる事が健康への近道】

血液を健康に保つためには

サプリメント

まずは生活習慣の見直し

血中の中性脂肪が多いと、善玉コレステロールの代わりに悪玉コレステロールが増えます。これが、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を引き起こす可能性があります。また、皮下脂肪や内臓脂肪の多くは中性脂肪からできているため、ダイエットにとってもよくありません。こうしたことから、中性脂肪を下げることは、健康や美容に不可欠と言えます。そのためには、生活習慣を見直すことから始めましょう。脂質や糖質、アルコールの摂り過ぎを防ぎ、栄養バランスのとれた食生活を心がけること、有酸素運動を積極的にすること、などです。これらを日常生活の中で実践していき、継続していくことが大切です。中性脂肪を下げることにつながり、体のトラブルを避けたり、ダイエットがはかどることが期待できるでしょう。

摂取したい成分とその特徴

中性脂肪対策には、特定の成分が効果的であることがわかっています。食品から全て摂れれば理想的ですが、必要量を満たすために多く食べなければならなかったりするなど、なかなか大変です。そこで手軽にこれらを補給する手段として、サプリメントの利用が考えられます。摂取したい成分としてまず、DHAとEPAが挙げられます。中性脂肪の代謝を促進、生成を抑えることで、どんどん下げることができます。また、ナッツなどに多く含まれるアルファリノレン酸も注目です。悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールに変える脂肪酸のもととなります。納豆由来のナットウキナーゼは血液をサラサラにし、血栓予防、溶解効果があります。これらが入ったサプリメントをうまく活用しながら、中性脂肪を下げる努力をしていきましょう。